人妻や熟女の方に逆援助交際をしてもらう方法とは?-欲求不満の方へ-

banner

求めるタイプに合わせてサイトを選びましょう!

2015-01-08

人妻熟女サイトで相手を求めているのは、若い人達と思ってはいないでしょうか?確かに、携帯やパソコンを駆使して相手とやり取りをするイメージでは、若者ばかりが人妻熟女サイトの利用者と思われがちですね。

パソコンや携帯電話が若者を連想させてしまうのかもしれないですね。

しかし実際は、若い人はもちろん5〜60代の人もたくさん人妻熟女サイトを利用しているのです。

人妻熟女サイトのホームページを見てみると「熟年向け」「中高年大歓迎」という文字が目に入りますし、このようなものを見ると中高年の人も使ってると実感が出てきますね。

もはや人妻熟女サイトは、若者だけではなく、幅広い年齢層が使っているサイトということです。

もしも年齢を気にして人妻熟女サイトを利用していないのであれば、積極的に利用しても良いのではないでしょうか?また中高年ということで、括るのではなくて人妻熟女サイトでは、様々なカテゴリーにわかれているとこともあるのです。

「メル友」「既婚者同士」「熟女系」「バツイチの人」とこのように、細かく条件分けされて、それぞれの求めているタイプが検索しやすくなっているのです。

あなたが求めているタイプが、決まっているのならこのようなサイトを利用するのもいいでしょう。

様々な人が人妻熟女サイトで、出会いを求めています。

きっとあなたに合った、タイプの方もどこかにいます、いろいろと調べてみるのも楽しいですね。

ただし、条件を出しているのはあなただけではありませんよ。

相手の方も同じように、好みの相手を条件で絞っているのです。

どんな相手からも選ばれるような人になれるように、自分を磨いていきたいものですね。

人妻熟女たちの世代

AVや、アダルトのまんがなどで熟女というと、やはり大人の色気とか、人妻とかクラブのママとかのイメージを想像しますが、最近の熟女にも悩みがあるみたいなんですね。

先輩に連れられてよく行く銀座のクラブがあるのですが、そこのホステスさんが、けっこう年齢的には行っているのですが、やはり美人で、大人の色気がある人なんですね。

ああ、大人の熟女というのは、こういう人のことを言うんだな、という感じの人なんです。

で、いろいろ話をするのですが、彼女が言うには、最近は若い世代も同年代もどうもつまらないというのです。

やはり、彼女たちにはバブルの時の記憶が鮮明に残っているのでしょうね。

僕なんかはいわゆるロストジェネレーションの世代なので、バブルのことは全く知らないのですが、そうとうすごい時代だったみたいで、それがもう、記憶にこびりついて、離れないということなのです。

でも、そんなにいいというのは、麻薬的な効果もあるかもしれませんよね。

僕なんかの世代は、そういうのがないだけ、のんきでいいななんて思っていますよ。

関連記事

人妻熟女は若い男性を求めるわけ

熟女たちが、最近若い男性と積極的にコミュニケーションをとっているようです。

なかでも、人妻はそういう傾向がありそうです。

人妻は、家庭に不満があって、その不満のはけ口として人妻熟女サイトなどを利用しています。

これは人妻に限らず、未婚の熟女も同じです。

たとえば、婚期を逃してバブルの時に貢がせてゲットしたマンションに独身で住んでいる女性。

負け組になりたくなくて、若い男性の若いパワーを吸い取るために、人妻熟女サイトなどで男をひっかけたりしています。

そんな熟女ですが、年齢を重ねてもまだまだ女の魅力をそなえているので、あなどれません。

自分が自由に生きてきた、という自負があるのか、奔放な魅力をたたえているのです。

自由に生きている女性は、ときにうらやましくなります。

そんな肉食系女子が若い男性との出会いを探すのは、別に特別なことではありません。

熟女は若い男性に癒しを求めているのです。

肉体関係だけでなく食事に行くだけでもOK。

とにかく若い男性とつきあうことができれば、それでいい。

バブル世代の熟女はあなどれないのです。


「ツバメ」という言葉を知っていますか?

年が離れているカップルというのは、たいていの場合女性が若く、男性が高齢のことが多いかと思います。

しかし、逆援助交際に限って言えば、カップルのほとんどが若い男性と年齢が上の女性、ということになります。

「ツバメ」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、これは一昔前に年が離れた、若い男性を指す言葉でした。

しかし、最近はこのような男性がなにも珍しいものではなくなってきたので、このような言い方はあまりしないようです。

このような傾向は、若い男性が熟女好きになってきたため、ということもあるかとは思いますが、やはりなんといってもお金がからんでいることは、ご想像のとおりでしょう。

もちろん、昔の「ツバメ」もお金はからんでいたのですが…。

とはいえ、昔の「ツバメ」は女性からおこづかいとか、モノを買い与えられていたのと違い、逆援助交際は高額な報酬があるという点で大きな違いがあります。

なんにせよ、若い男性には、「若い」という貴重な商品価値があります。

逆援助交際を狙う男性は、同世代の女性より年上の女性をターゲットにするのが得策かもしれません。

関連記事

女性を効率よく探す方法

晴れてプロフ完成!となれば、次はファーストメール!当然、出来るだけ沢山作成、送信すれば効率は良いですが、有料制のサイトの場合は一通ごとに課金されますし、無料制の場合も、手間隙は免れませんから、手当たりしだい全員に・・・・・・なんてことは無理ですね。

故に多くのプロフィールから女性を選別することになりますが、有料制の場合、サイトによっては厄介なことにプロフ閲覧にもお金がかかってしまうこともありますから、選ぶときは慎重に。

選ぶコツは、まず女性の居住区を設定して検索すること。

人妻熟女サイトにおけるメル友探しというものは、趣味のサイトで行われる同好の士としてのメル友探しとは違って、いずれは直に対面することを前提としていますから、自分が会いにいける範囲内で相手探しをしましょう。

また、「若い子がいいなあ」とか、「いや、俺は熟女フェチだ!」など年齢にこだわりがあるのでしたら、そちらも指定して検索しましょうね。

オトコなら皆、美人さんとお付き合いしたいものです。

でもちょっと待って!プロフ画像で相手を選ぶのはあまりお勧めできません。

確かに女性会員は無修正の顔写真を掲載している人も多いです。

それも、殆どがギャル系の美少女タイプだったりします。

これは初めから対象に入れない方が無難です。

というのも、よく考えてみてください。

そのようなカワイコちゃんが世界中から閲覧できるネット上に、無修正で顔を晒すなんてリスク満載の無防備なことをするものでしょうか?こういった美人画像つきプロフは、高確率で風俗関連の玄人女性かサクラのものです。

また、写真に限っていえば、こうした美人の写真というものはキャバクラや風俗店などの宣伝写真から無断転載されているケースが大半のようです。

しかし、顔の半分を手で隠した写真や、目の部分にマークを貼り付ける加工をして素顔を判別出来なくしている写真の場合は、素人女性である確立はまだあるでしょう。

あまり理想を持ちすぎて選り好みしていると返事が来る確立が激減しますが、お気に入りの会員がいれば数名キープを考えても良いでしょう。

まず注目すべきは、プロフ画像がノーイメージのままか、画像があってもキャラクター画像で、プロフの項目を細かく記載している地味な雰囲気の女性ですかね。

筆者の過去の経験から語らせてもらえば、そういった女性はコマメに返事をくれるものですよ。


熟女にハマった若い男性

ぼくは、ちょっと変な趣味があるみたいで、人とは違うことに興味を持つことが多かったように思います。

中高時代も、マイナーな部活動に所属していました。

大学に進学しても、たまたま誘われた茶道サークルに入りました。

そして、そこで少し年齢の行った女性と出会っちゃったんです。

ぼくの熟女好きはそこから始まって、同年代の女子大生には興味がわかず、ひたすら熟女を追っかけていました。

当時は、人妻熟女サイトや熟女を探すようなサイトもありませんでしたから、駅前のスナックとかクラブなどにお金をつぎこんでかよっていました。

ママに会いたくてかよっていたのです。

仲良くなって、家に泊めてくれたママもいました。

みなさん、とても魅力的でした。

いままで、熟女で嫌な思いをしたことがないのです。

みんな優しいし、一度ハマったらもう若い女性には戻れませんよ。

ぼくはマザコンなのでしょうか?

関連記事

    0295.

    晴れてプロフ完成!となれば、次はファーストメール!当然、出来るだけ沢山作成、送信すれば効率は良いですが、有料制のサイトの…

人妻の熟女への好みも人それぞれ

人妻女性が好きといっても、どの年代の女性が好きかによって話は変わってくるかもしれません。

例えば、若い人妻女性が好きな男性や、いわゆる熟女に分類されるような年齢の女性が好きだ、という男性もいると思います。

ですが、熟女のような人妻女性と出会うためには、どのようなサイト選びをすればよいのでしょうか。

熟女の人妻女性も、人妻熟女サイトに登録をしていることが多いですので、そこから出会いをすることも十分可能だといえます。

ナンパをするというような方法よりも、ずいぶんと確実な方法だといえるでしょう。

人妻熟女サイトに登録をしているということは、その時点で少なからず出会いを求めているということでもあります。

そういった女性にアプローチをすることは、決して無駄な行為ではないといえるでしょう。

熟女タイプの人妻女性は、やはり若い男性と出会いたいと思っていることが多いようです。

自分よりも一回り以上も年下の男性から連絡をもらってしまえば、それだけで出会いたいと思うかもしれませんね。

また、熟女の人妻女性と出会う際のコツといってもいいかもしれませんが、やはり大人の対応をするべきだといえます。

相手も大人の女性なのですから、それに相応しいような対応をすることで、相手にも気に入ってもらうことができるでしょう。

マナーがしっかりしていなければ、女性には気に入ってもらえないかもしれません。

人によって違う人妻の定義

熟女とは、文字通り熟れた女、ということになります。

とはいえ、熟れた、とはいったい何歳からのことを指すのでしょうか?よく考えれば曖昧な概念で、例えばAさんは30代くらいまでかな、などと言っています。

40代くらいまでいくとちょっと枯れ過ぎかなぁ、などと失礼なことを考えたりします。

しかし、30代とはいっても、30代前半は熟女と言えないでしょうね。

熟女と言えば、イメージとしては小雪とか黒木瞳とかのことを思い浮かべるのではないでしょうか。

Bさんは50代までいける、などと言っていますが、これもきれいな女性かどうかが大きな問題になってくるのではないでしょうか。

そこで、Cさんがこんな一言を。

何歳とか関係なくて、熟れている女性だと思えば、熟女なんだと思うよ、と。

これは、結論が来たかもしれません。

そう、ひとによって違うのが、熟女の定義なのです。

年代別の人妻

どんな人妻かは、会うまでのお楽しみに人妻という響きに、何だか性欲をそそられるという男性は少ないないと思います。

出会い系のサイトの上では、ことさら淫靡な響きを持つのではないでしょうか。

人妻でも年齢は幅広く、20代でも結婚していれば人妻です。

けれど、人妻熟女サイトで人妻というと、30代以上のそこそこ経験を積んだ熟女の人妻をイメージする人が圧倒的に多いようです。

それは、人妻熟女サイトで相手を捜す理由が、セックスフレンドなどの割り切った関係を求めているからです。

男性にしたら、会ってすぐにホテルに行ってセックスしたいのが本音なので、性欲も旺盛で濃厚なセックスをしてくれそうな中年くらいの人妻が良いわけです。

若い人妻は外見は良いのかも知れませんが、人妻熟女サイトでは本気で恋愛をすることを望んでいるわけではありません。

不倫であったり、割り切ってセックスを楽しむのが目的となれば、貪欲にセックスを楽しめて、サービスもしてくれそうな熟女がターゲットとなるわけです。

ただ、30代以上の人妻でも、生き方も様々、見た目も様々なのが現実です。

50代でも、とてもきれいでナイスバディな中年女性もいれば、30代でも見た目は50代くらいのふくよかなおばさんタイプの女性もいます。

年齢から相手捜しをしたとしても、会うまでは、どんな人妻女性なのかはわかりません。

勝手に自分の好みの人妻像を作りすぎないようにした方がよいかも知れません。

どんな人妻なのかは、会うまでのお楽しみということです。

関連記事

Copyright(c) 2015 人妻や熟女の方に逆援助交際をしてもらう方法とは?-欲求不満の方へ- All Rights Reserved.